みなさんこんにちは(^^)

NOZOMIです✨

さて今日は

喉頭を下げる

ことについて書きますね!

レッスンで言われる方も多いと思います(^^)

喉頭というのは声帯も入っている器官の事です✨

わかりやすく言うと

喉ぼとけの辺り

です(^^)

この喉ぼとけの辺りがぐっと上に上がっていることを

ハイラリンクス

とも言います🙋

喉頭が挙上しているというのを英語で言っています✨

皆さんが歌う時には喉頭はどうなっていますか??

不自然に力が入ってぐっと上がっていませんか??

喉頭が上がるとどうなるかというと

舌の位置が上がる

共鳴腔が狭くなる

細い声になる

力が入り疲れやすい声になる

こういうことが起こります❕

誤解されがちですが、必ずしも喉頭を上げるのはダメ!だということではないです!!!

喉頭を動かすことによって声の太さや音色も変えられますし

ポップスを歌う上では音色の変化は重要です🌟

ただ

不自然にぐっと上がってしまう場合、

舌に下げるトレーニングが必要です✨

何でもそうですが

柔軟性

が大切ですね🙋

参考になれば嬉しいです✨

NOZOMI