こんばんは☆

 

アイオンボーカル教室のたせやん。です!

 

 

既存楽曲での歌唱レッスン指導をしているときに思ったのですが、

 

メロディーラインは、急な音程の高低差があるほど、感動します。

 

 

僕も作曲するとき、メロディーラインの高低差を大きくつけたりします。

 

特にサビの盛り上がるところでは!!!

 

 

 

ご自身の好きな曲のサビを聞いてみて下さい。

 

 

サビは音程がA・Bメロに比べて高い傾向にあると思います。

 

ただ、サビの中でもトップ音(一番高い音)は、ここぞ!というときにしか使われません。

 

その ここぞ!ポイントが、感動させるポイントでもあるのです。

 

 

トップ音を強く歌うと、その部分がより際立ちます。

 

 

メロディーラインに合わせて強弱をつけてみるのも、表現力をアップさせる一つの方法です!

 

 

 

曲の一番オイシイところを見逃さず、感動させる歌を歌えるようにがんばりましょう(*^^*)

 

 

たせやん。