アイオンボーカル教室のCHIHOです♥akn♥

またちょっと冷えてきましたね~sei

明日明後日とまだ寒いようなので、この3日間で体調を崩さないように気をつけたいですねマスク

今日は朝からスザンヌさんの離婚会見を見ましたが、芸能人はひとつひとつの出来事を報道されるのでほんとに大変ですね。

やっぱり私も女なので、芸能情報は好きですが♥akn♥

ではでは、今回は『リップロール』でのトレーニングについてです♥akn♥

ウォーミングアップや、慣れないトレーニングをして少し疲れたなという合間に使える優秀なトレーニングですグッド

まず、リップロールとはなんぞや!いのき先生

それは、唇をぷるぷるぷると震わすことですくちびる

リップロールがなぜ優秀かと言いますと、唇が開いたり閉じたりすることで「Pu」という破裂音を連続さし、口の中の気圧を細かく変化させることによって、私たちが届かない声帯や声帯の周りの筋肉や舌を気持ち良くマッサージできるのですsao☆

もしかしたら何気に子供のころに遊びでしていたかもしれませんねクローバー

方法は、片手の親指・人差し指の2本でも両手でもいいので、唇の横あたりの左右の頬を軽く持ち上げ唇を軽く閉じ、少し息を吐いてみてください。

リップロールが苦手な方は、唇が上下離れて隙間が空いてしまい、そこからフーっと息が漏れ唇を震わせれなかったり、逆に、唇の周りが力んで唇をギュッと閉じてしまって唇を震えさせれない状態になっていたりします。

普段なにもしていないときの口の閉じ具合ぐらいでちょうど良いですグッド

唇が軽く震える程度の息の量で大丈夫ですおんぷ

唇が震えたら「ウー」と軽く声を出してみてください。

リップロールが出来たら、シンプルなドレミレドなどの音階に合わせてリップロールをしたり、ピアノがなければ低音→高音→低音までつなげて一息で上り下りしてみてくださいピアノ⑤

このときリップロールの声が途切れないように注意してください。

鼻歌を歌う感じでメロディーをリップロールで歌うのも良いですaya

このときに、あくびをするときの喉の開き具合を保ってリップロールすると、声の響きも高められます歯科

歌うことは首から上の筋肉を使うので、スポーツと同じく、まずウォーミングアップはすごく大切です!!!

歌のトレーニングを始める前のウォーミングアップに、ぜひリップロールを取り入れてみてくださいsei

CHIHOAionマーク