アイオンボーカル教室のHITOMIです🙋

皆さん喉は日々大事にできていますか❔❔

朝起きたら喉が乾燥してて声が出にくい💦

風邪をひいて高い声が出にくい💦

前日、仕事の付き合いの飲み会で

お酒を飲みすぎて喉の調子が良くない💦

などその他さまざまな症状があると思います。

これは全て、声を出す元の(声帯)が

疲れていたり、炎症を起こして

振動しにくくなっている状態なのです🙈

声帯とは、喉の奥、喉頭にあるのですが

前方から見てV次型の形をした二枚のひだのようなものです❕

この声帯は空いたり閉じたりするのですが

声が出ているときは、声帯が閉じ

肺からの息によって声帯が振動することで声は出ています🎶

風邪をひくと声帯炎になり

声帯がはれてしまいます。

声帯がはれると、声は重くなり、低い声になり

高い声が出にくくなります💦

なので、炎症を起こしている際

発声はなるべく控えた方がいいです🙈

医療の治療では、ステロイドや抗生物質を

出してもらえますが、基本的には安静療法がお勧めです💡

そして声帯が乾燥した状態だと

声帯が振動しにくくなるため声が出にくくなります💦

その際、のどあめをなめたり

水分補給をまめにして、喉を潤わしてあげるのがお勧めです❕

マスクをすると、口の中が乾燥しにくくなるので

寝るときにマスクを着用するのもお勧めです✨

そして十分な睡眠をとり

声帯、そして声帯の周りの筋肉も

休ませてあげるのも大切です(^^)

その他首を温めてあげると、喉頭の血行が良くなり

発声もしやすくなるので、寝る前に温かいタオルを首に巻いてみたり

冬はマフラーをしながら、歌ってみたりすると声が出やすくなりますよ(^^)

そしてお酒を飲むと

なぜ声が出にくくなるか?と言いますと

お酒を飲むことにより胃の中で分解がおきるのですが

その分解が起きることによって、胃液というのが上がってきます💦

なのでお酒を飲むと、口が臭くなるというのは

その状態なのですが

この胃液が上がってくると、声帯が乾いてしまいます・・

なので、声をだして、お酒を飲んでを繰り返すと

飲み物を飲んで、声帯が潤っているようにも感じるかもしれませんが

結果、胃液があがってきて、声帯が乾いてしまうので

悪循環になってしまいます🙈

なのでお酒はあまり喉に良くないのですが

ほどほどにお酒を飲んで楽しむのがいいと思います✨

これらのことを知った上で

皆さんも喉のケアをしながら

日々歌を歌って頂けたらなと思います(^^)

『人にも優しく、自分にも優しく』と言う言葉

私は大好きな言葉なのですが💡

皆さんも、日々、自分のお身体や、喉の為にも

時には自分に優しく、身体を大事して上げてくださいね✨

HITOMI