こんにちは、

ボイストレーナーのCHIHOです🐱

 

平成から令和になりましたね~!!

平成やら令和関係なく、どんどんレッスンしていきますよ(笑)

 

タイトルの「失敗することよりも・・・」のあとに続く言葉はなんでしょう⁉

 

正解は「失敗することよりも、気づかないほうが良くない」です💡

レッスンで私がよく言う言葉です😊

頭で描いているように歌おうとして失敗することなんて、全然いいんです!

 

でも、その失敗したことに“気づかない”というのが1番もったいないです!!

歌うことに気がいき過ぎて、聞けていないということは、

歌が好きでよく歌う人でも、よくあることです。

歌手の歌声を流しながら一緒に歌っているときは、特に気づいてもらいたいなと思います。

 

「あれ、今音ずれたよな?!」

「またここで上手く音を動かせなかったな・・」

と、気づけてるからこそ、

次はこうならないように気をつけよう、そのためにはこういう練習したほうがいいかな、

など、なにをすべきかなど考えることで、次へ繋がりますもんね😉

 

歌はもちろんどんどん止まらずに進んでいくものなので、

歌っているときの「ん?!今の合ってたかな?!」という、

ちょっとした1音の違和感でも逃さないというアンテナを張ることは、

とても大事ですし、気づけたらとても素晴らしいことだと思います✨

 

なにか感じたその違和感を大切に、次へ活かしていけるようにしていけたらと思います😁

その違和感に気づくためにも、客観的に聴ける耳を作っていきましょう~✨