こんにちは、

ボイストレーナーのCHIHOです🐱

 

5月なのにインフルエンザが流行っているということで、

恐ろしすぎますね😓

 

でも、私、

まだ人生でインフルエンザになったことがございません(笑)

このまま一生なりたくないな~😂

 

今日は、私自身がすごくすごく痛感してきたことを書きたいと思います!

タイトルにあるように、皆さん若かれし頃はキーの高い歌も今よりは出やすかったことないですか?

(今現在若い方もこのブログを見てくれているとは思うのですが、、(笑))

でもきっとそれは若い分、声帯自体も若いので、

力技というか力づくでがむしゃらに歌っていても出やすかったと思います。

私もそうでした😣

高音の曲でいうと、私が中学生のときにSPEEDがデビューし流行っていたのですが、

あのhirokoのとても高い高音も、厳しい曲もありましたが頑張ってギリギリ出せていました。

あとは高校生のときにglobeがデビューし、好きでカラオケで歌っていましたが、

なにせKEIKOの高音が高い高い💦

がむしゃらに頑張っても、最高音が届かなかった曲もあるぐらいでした。

 

そしてそれからどんどんがむしゃらに頑張って歌っているまま歳をとり、

そのせいで声帯の状態は悪くなり、SPEEDもglobeの高音も届かなくなり。。。

悩みましたね~。。。

 

当たり前に若い頃より歳をとれば筋肉も衰えやすくなりますし、

若い頃のようにがむしゃらに歌ってしまっては、私のようにいつか故障してしまいます。

喉は一度壊れてしまうと治りにくいです💦

ですので、壊れてしまう前に正しい発声を身に付けることが必要です✨

 

今では悩んでいた私も、ミックスボイスを習得したことにより、

出なくなっていたSPEEDやglobeの曲も再び出るようになりましたし、

それどころか最高音が出なかったglobeの曲も出るようになりました🎶

もちろん喉はどんなけ歌っても疲れません😊

 

生徒さんの中には、昔は力むことがいいと思っていた人もいるぐらいです。

それではやはり声はしんどそうで高音も出ないです。

でも、知識がないとそうなっても仕方ないと思います。

 

今からでも本当に遅くないです👌

自由自在に歌えるようになるだけでなく、喉のためにも

ぜひ正しい知識から正しいトレーニングをし、

正しい発声を身に付けてほしいです🌟

 

人間無限!!

筋肉は嘘つかない!!

努力あるのみ!!

 

一緒にレッスン頑張りましょうね😃💕