こんにちは!アイオンボーカル教室のTASEYANです!

今回は、生徒さんもよく悩む

家ではどんなトレーニングをしたらいいの?という疑問に答えていきたいと思います!

 

 リップロール

~効果~

・声を軽くすることができる

・気圧の変化により声帯をマッサージしてくれる

・ピッチが安定していく

~やり方~

唇と唇をくっつけて プププププ と連続で発声する。

片手または両手で唇の端どうしを持ち上げて口角をあげるとやりやすいです。

意外と難しくできない人も多いリップロールですが、僕も歌う前には必ずするくらい、どこでもできて効果抜群です!

まずは5秒持続してできるようにしてください。最終的には20秒くらい安定してできると、歌う時のベストな息の量が身に付いけきます。歌う時の息の量は少な目を意識して下さい。

詳しくはアイオンボーカル教室のyoutubeチャンネルにリップロールトレーニング編があるので、そちらも合わせて参考にしてみてください。

↓↓↓

 

 ビブラート

~効果~

声をやわらかく、なめらかにしてくれる。

聞き手に安心、安らぎをあたえる。

ロングトーンを出しやすくなる。

~やり方~

音を半音移動させていく。

はじめはゆっくりでいいので、徐々にスピードをあげていきます。

音程移動は波打つイメージで。

1音目は普通に。2音目の半音移動した音は少し弱めにするとスムーズに移動させることができます。

こちらもyoutubeチャンネルにビブラート編があるので参考にしてください。

↓↓↓

 

 

 精神をリラックスさせる

いくら発声練習をしても、緊張していたり、不安などを抱えていると、なかなか良い声はでません。

声(声帯)は身体の一部なので、ストレッチや筋トレ、適度な睡眠をとることが大切です。

あたりまえなことなのですが、僕も作業に没頭して気がつけば深夜2時。。。なんてことも多いです。

案の定次の日は少し体が重かったりします。

自分では体調管理はきちんとしているつもりでも、できていないことは多くないですか?

なので僕は、ホットヨガに通っています。(笑)

スポーツとリラクゼーションを兼ね備えているので、僕にとっては最適でした。

シャツを絞れるくらいの発汗、柔軟で、心も身体もリフレッシュ出来ています。

精神状態はびっくりするくらい声に影響が出ますので、喉の調子が悪いな、、、と思ったら身体の事も気にかけてあげてください。

 

 難しいことはしなくていい

自宅では難しいことはせず、簡単な基礎を、何のためにしているのかを意識して練習してください。

1日5分って簡単じゃん!と思うかもしれませんが、習慣付くまではむずかしいですよ!

塵も積もれば山となる

リップロールとビブラートトレーニングを1日5分続けてみてください。

より歌いやすいなめらかな声になれると思います!!

 

アイオンボーカル教室ではマンツーマンでの無料体験レッスンを実施中です!

歌や声に悩みを抱いている方はなんでもご相談ください!

 

TASEYAN