こんにちは、

ボイストレーナーのCHIHOです🐱

 

寒くなってきましたね~😣

服装が困る季節ですね!

重ね着で脱いだりして調整できるようにしてるほうがいいですね。

 

今日は有効な練習方法について書きたいと思います🎶

曲のテンポを落として練習するのはとても有効です🎵

 

テンポを落としたり出来るフリーソフトもあるので、

パソコンに音源を入れればそのソフトでテンポ落とせますし、

スマホのアプリでもテンポやキーを変えたりできるので、

スマホ本体に音源を入れておけばそのアプリでテンポを落とせます。

 

テンポを落として聞くことによって、

音程をしっかり把握することが出来るだけでなく、

子音母音の動きやメリスマ(こぶし)などの細かい音の動きを逃さなくなります🌟

ビブラートがどこに入っているかや、細かいテクニックも逃さなくなりますし、

逃さないように聞こうとすることで、聞き取る耳の力も鍛えれます✨

 

あと聞くだけでなく、その見つけた子音母音の動きやメリスマを

聞いて音の動きをイメージできたら、そのゆっくりテンポで声に出して練習してみてください🎵

ゆっくりで上手く出来なければ、普通のテンポに戻しても出来ないですしね😂

 

表現の面でも強弱変化に必要な息のスピードコントロールや

密度の変化に必要な声帯の開閉度のコントロールも、

ゆっくりな分、コントロールの練習しやすいと思います。

 

テンポが普通だとあっというまにフレーズは終わっていくので、

ゆっくりなテンポにすることによって1つ1つ意識しやすいですし、

いろいろ気づけると思います✨

 

ぜひパソコンのソフトやスマホのアプリでテンポを落として練習しみてください😊