こんにちは、

ボイストレーナーのCHIHOです🐱

 

今日は、曲の中で出てくるテクニック、

がなり声についてです🎵

 

あのがなっている声は練習したら出来るようになるものなのか、

きっと謎に思っている人も多いかと思います。

もちろん、練習すれば扱えるようになります👍

 

がなり声がどんなものかわからない人は、この動画を見て頂けたらと思います!

このモーニング娘。の「シャボン玉」の0:32にある、

ミキティーの「泣”-きやがれ」の「泣”」のところががなりです😃皆カワイイですね~💕

その続きの「すべての恋は シャボンだま”-」の「ま”」もです。

 

練習方法は、まず口を閉じてと舌の奥を持ち上げて、上あごを軽く触れさせます。

その状態で「ン---」と発声すると「ン”---」になると思います。

 

この曲、めちゃめちゃ皆がなるんです(笑)

イメージしやすいと思うので、がなり練習に最適です🌠

ただ、やりすぎて喉に負担がかからないようにしてくださいね。

 

そして私の大好きな曲のひとつ、

マライアキャリーとホイットニーヒューストンがデュエットする

“When you believe”の中にも、このがなり声があるのですが、

もー最高で何回泣いたか(笑)

3:50にホイットニーのがなり声から、次にマライアもがなるんですが、

一説では歌姫同士のプライドのぶつけ合いとも言われています。

めちゃめちゃ売れていたときですからね!!

 

これも一説では、ライバル同士だから一緒にリリースするなんて無理だろうと

ダメもとでお二人に声をかけたら、ふたつ返事でOKだったと。

超多忙同士なので、電話でリハをしたとか!

で、このプロモーションビデオで初合わせだったらしいですよ~!!

今聞いても泣けます😭

 

ホイットニーヒューストンが急死したときに、マライアは

「たぶん誰も私たちの関係を理解することはできないでしょうね。

私がデビューしたときから勝手にライバル扱いされてたけど、あのデュエットをしてから私たちは友人になったの。」

とコメントをしていたようです。

 

って、がなり声からこの曲やマライアとホイットニーの話しにそれてしまいましたね(笑)

この曲が好きすぎて、、、申し訳ないです😅

 

がなり声はR&Bの曲によく出てくるイメージですが、

結構どのジャンルでもパワフルなポイントとして使われたりしているので、

ぜひ練習してみてください🎶

 

よろしくお願いします😊